自分でできる車のメンテナンス|洗車

自分でできる車のメンテナンス|洗車

日々の車のメンテナンスで忘れてはならないのが洗車です。愛車をいつもきれいな状態にしておくには、日頃から洗車をしておく必要があります。自分で洗車する場合、大事なことは、洗車をして拭き取りまでをスピーディーにすることです。車のボディに水を掛けて洗ったら素早く拭き取ります。洗車する時は、最初にタイヤとホイールを先に洗い、汚れのひどい時や水の渇きが早い時期は、側面から洗車していきます。汚れの程度がひどくない場合は上面から下へ向かって軽く洗うとよいのですが、その際、ドア、ボンネット、トランクの内側の溝も忘れないように洗います。自分で洗車する時は、風の強い日の洗車は避けるようにします。そうしないと、砂埃がボディに付着する恐れがあるからで、下手をすると洗車キズが出来てしまいます。また、炎天下での洗車は控えましょう。ボディに水を掛けた際にすぐに乾いてしまうような暑い日に洗車すると、しみの原因になります。タイヤを洗う時は、タイヤ洗い用ブラシを使用します。専用ブラシ又は大き目の亀の子たわしを使用するとよく、タイヤとブラシに水を掛け、シャンプーをブラシに直接付けてしっかりブラッシングします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です